日経225先物

日経225先物・OP 「有料メールマガジン配信」「有料情報」

海外の動きも注意

日経先物取引の説明

日経225先物取引で利益をあげるには、日本の経済情勢、相場の動きだけでなく、海外の動きも注意しなければなりません。

 

海外の動きとは、世界的な経済情勢やニュース、為替の動向はもちろん、世界中に資金を分散投資している投資家のヘッジファンド、それから、日経225先物が上場されているシンガポールとシカゴの相場の動きなど、多岐に渡ります。


寄り付き前外人動向

そこで、多くの投資家たちは、その日の相場が寄り付く前に、様々なデータをチェックし、分析しているのですが、その中の一つに、寄り付き前外人動向があります。

 

これは、外資系の投資グループ13社、あるいはそれ以上の会社のデータを分析して、売りにシフトしているのか買いにシフトしているのか、などを確かめておく事です。

 

売り買いのシフトは、株数ベースと金額ベースの両方で確認します。

 

値の安い株を大量に売り、値嵩の株を買っていた場合は、株数ベースでは売り越し、金額ベースでは買い越しとなる時もあるからです。

 

また、どのような業種の株を売買しているかも重要なチェック項目です。

 

金融系の株が多く取り引きされている場合は、相場自体の値動きも堅調になりやすいものです。

 

さらには、米国系と欧州系で動きが違うか、などにも注目が集まります。

 

少しずつではありますが、アジア系の投資ファンドも影響力を強めていますから、すべてをチェックしようと思ったらきりがないかも知れません。

 

しかし、手持ちのデータの量は、そのまま勝ち負けに繋がりますから、チェックしておいて損はないでしょう。

「日経新聞」を無料で読める楽天証券

日経新聞無料購読可能な楽天証券〜詳細はこちらへ(外部リンク)

日経225先物取引で稼げる商品

分散型システムトレード 暴落に負けない投資法

日経225先物トロワシステムズ

OPライト 暴落に負けない投資法

日経225・シストレスターターキット MT4活用225 日経先物システム売買シグナル

日経225・シストレ初心者の為のスターターキット

日経225・最高の勝率・すごく簡単です矢印でエントリー・MT4チャート使用日経225MT4

日経先物システム売買シグナル

免責事項

※お申し込みをされる際は、各証券会社・販売会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。