日経225先物取引の基礎

日経225先物取引 分散型シストレ & 暴落に負けない投資法

分散型システムトレード 暴落に負けない投資法

日経225先物トロワシステムズ

OPライト 暴落に負けない投資法

日経225指数と日経225先物の関係

日経先物取引の説明

先物市場の中でも機関投資家などに人気の高い、日経225先物取引。

 

日経平均株価指数をそのまま売買できる感覚がポイントと言われますが、値動きは日経平均株価指数と日経225先物とでほぼ連動しています。


それなら何故、225銘柄を現物でまとめて売買しないのでしょうか。

 

225銘柄を満遍なく売買する事は、個人投資家にはまず不可能です。
莫大な資金が必要になりますし、発注自体も大変です。

機関投資家と日経225先物

しかし機関投資家なら可能な気がします。
資金は何百億とありますし、
大量の発注をさばくだけのシステムも、データも持っているはずです。

 

しかし実際に225銘柄を現物売買しようとすると、取引の少ない
銘柄では思った値段で約定する事が難しく、不利な取引になってしまいます。

 

こうしたロスを最小限に押さえるため、
機関投資家は様々なシステムを導入し、より効率的な運用を行おうとします。

 

そうした手段の一つとして、
流動性が高く、売買のし易い日経225先物取引が有効なのです。

経営破綻が無い

このように、流動性が高くて売買がしやすい
日経225先物は、この他にも経営破綻のリスクの無さも人気の1つと言えるでしょう。

 

日経225先物は、日経平均株価という
株価指数が投資対象のため現物株のような経営破綻リスクがありません。

 

株価の値下がりによる損失リスクは
避けられませんが、株の価値がゼロになってしまうようなことにはなりません。

 

東証1部上場企業が経営破綻することは、それほど頻繁にあることではありませんが、
経営破綻による損失は大きく、銘柄選びには慎重にならなくてはなりません。

日経225先物取引で稼げる商品

日経225・シストレスターターキット MT4活用225 日経先物システム売買シグナル

日経225・シストレ初心者の為のスターターキット

日経225・最高の勝率・すごく簡単です矢印でエントリー・MT4チャート使用日経225MT4

日経先物システム売買シグナル

日経225で勝てる!!日経225先物「有料メールマガジン配信」「有料情報」

荒野浩氏メルマガ 江守哲氏メルマガ 江守哲氏メルマガ 堀川秀樹氏メルマガ
荒野浩の『テクニカル・ルームから』 江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー 江守哲の225オプション リアルトレーディング Mrデリバティブの ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点
『テクニカル・ルームから』 リアルトレーディング・ストラテジー 225オプション リアルトレーディング Mrデリバティブの ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点

免責事項

※お申し込みをされる際は、各証券会社・販売会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。