売買基礎知識

日経225先物取引 分散型シストレ & 暴落に負けない投資法

分散型システムトレード 暴落に負けない投資法

日経225先物トロワシステムズ

OPライト 暴落に負けない投資法

注文方法

日経先物取引の説明

ではまず、売買のための基礎知識として、注文方法について説明します。

 

新規注文とは、新たに「買い」または
「売り」の注文を出すことを言います。

 

返済注文とは、現在持っている買いポジションを売る、売りポジションを買うなどの反対売買を行って決済するための注文を言います。

 

証券会社に口座を開設し、証拠金を差し入れたら、さっそく注文を出してみます。
この時、現在の日経225先物の価格に対して、これから上がると思えば買い、
下がると思えば売りの新規注文を出します。

 

新規の買い注文が約定すると「買いポジション」を、
売り注文が約定すると「売りポジション」を、約定した枚数保有することになります。

柔軟な注文方法の日経225先物取引

現物株取引では、上昇傾向になる時に安く買って、予測通りに上昇した時に高く売り利益を出しますが、無形の金融商品である日経225先物では、新規注文で買いも売りも出すことができます。

 

ところで、ただポジションを持っているだけでは、当然ながら損益は発生しません。
また、先物取引では指定された期日になると自動で決済が行われてしまうため、通常はそれより前に自分で決済注文を出す事になります。

 

買いポジションを持っていれば売り注文が、売りポジションを持っていれば買い注文が約定する事で決済となります。

 

買いポジションの利益は、「安い時に買って、高い時に転売する」ことで、売りポジションの利益は「高い時に売った株価を、安くなった時に買い戻す」ことで発生します。

 

決済の結果、証拠金が不足しない限りは1日何度でも取引が可能ですが、
証拠金が不足した場合には、追加入金をするまで取引は行えません。

日経225先物取引で稼げる商品

日経225・シストレスターターキット MT4活用225 日経先物システム売買シグナル

日経225・シストレ初心者の為のスターターキット

日経225・最高の勝率・すごく簡単です矢印でエントリー・MT4チャート使用日経225MT4

日経先物システム売買シグナル

日経225で勝てる!!日経225先物「有料メールマガジン配信」「有料情報」

荒野浩氏メルマガ 江守哲氏メルマガ 江守哲氏メルマガ 堀川秀樹氏メルマガ
荒野浩の『テクニカル・ルームから』 江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー 江守哲の225オプション リアルトレーディング Mrデリバティブの ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点
『テクニカル・ルームから』 リアルトレーディング・ストラテジー 225オプション リアルトレーディング Mrデリバティブの ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点

免責事項

※お申し込みをされる際は、各証券会社・販売会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。